藤岡市にじの家のご案内

にじの家.jpg

1 概要

(1) 名 称  適応指導教室「藤岡市にじの家」
(2) 所在地  藤岡市藤岡963番地13
(3) 電 話  (0274)24−3222  FAX (0274)24−3222
(4) 開 設  平成14年4月1日

2 運営の目的・趣旨

学校生活になじめない児童・生徒に対し一定の期間、適応への指導・援助並びに教育相談を行い、学習の補充と学校への復帰を支援することで、不登校の回復及び自立を促す。

3 職員の構成・分担

職 員 業 務 内 容
所長(学校教育課長) 1 総括
次長(嘱託)  1 生活指導全般  保護者カウンセリング
次長補佐(指導主事)1 生活指導全般  渉外
指導員     2 通級者への指導 教育相談

4 基本方針

(1)気持ちの安定を図る場として

○児童・生徒の不登校に関する不安や悩みを始め、生活上の様々な悩みなどについて相談する場や機会を設け、気持ちの安定を図る。
○保護者についても相談の機会を設け、気持ちの安定を図ることで、子どもにとってより安定した環境づくりを行なう。

(2)温かく心地よい人間関係を学ぶ場として

○児童・生徒同士や、児童・生徒と相談員等との様々な関わりをとおして、温かく心地よい人間関係を学ぶ場となるよう工夫する。
○閉じこもりがちな児童・生徒が、「何かしてみよう」「明日も行ってみよう」と思える安心できる場となるよう工夫する。

(3)体験の場として

○何事も体験することを重視し、自分自身の力で成し遂げられるように援助する。

(4)基礎的な学力をつけるための学習をする場として

○児童・生徒一人一人の興味・関心に応じた学習活動を行い、学習意欲を喚起する。
○自分の進路への意欲を持たせ、自立を促す。

(5)児童・生徒と学校を結ぶ場として

○学校との連携を図りながら、学校復帰への援助を行なう。(チャレンジ登校等)
○学級担任と児童・生徒が話し合ったり、共通体験したりする場を提供する。

5 活動時間と内容(基本日課表)

9:30〜10:00 ○一日の予定の確認
10:00〜11:45 ○学習を中心とした時間
  ・教科の学習、絵画、読書、創作活動等、一人一人の興味・関心、学習状況に応じて学習を援助する。
12:00〜13:00 ○給食・昼休み
13:00〜14:40 ○体験活動を中心とした時間
  ・体育的活動(バドミントン、卓球等) ・栽培活動(草花や野菜)
  ・レクリェーション ・自然散策等
  ○チャレンジ登校
  ・毎週木曜日に設定、本人の状況に応じて登校を促していく。
14:40〜15:00 ○清掃・一日の振り返り

6 主な年間行事予定について

(1)びっくり体験村の開催

年間5回実施予定(2月にはスキー教室を予定)

(2)チャレンジ登校

毎週木曜日の午後

(3)季節の行事

クリスマス会、進級・卒業を祝う会等

7 保護者に向けての支援

(1)保護者への個別の面談の実施(必要に応じて)

適応指導教室の活動、保護者の悩み等の相談、不登校についての勉強会など

8 学校との連携

(1)学級担任、適応指導員、教育相談担当教諭、スクールカウンセラーとの情報交換
(2)通級報告書の送付(毎月)
(3)行事への参加や学校復帰に向けた連携

1 11月10日(金)にじの家 第4回びっくり体験村 記事画像1  晴れ渡る空のもと、第4回びっくり体験村を開催しました。総合学習センターを出発し、紅葉を楽しみながら神流町に向かい、恐竜セン...  [2017年11月20日up!]