藤岡第一小学校は今年創立143年となりました。

学校の特色

 本校は、周囲を城址公園の遊歩道が取り囲み、豊かな緑と触れあいに恵まれた学校です。明治6年に藤岡学校として開校し、8年後の明治14年には、本格的な校舎を落成しました。この時の記念式典には群馬県初代県令(現知事)楫取素彦も来校され、祝辞を述べられました。以来、愛情深い地域の人々や積極的なPTAに支えられ、安全な教育環境の保障と創造的な教育活動を常に実践してきています。児童は、明るく素直で礼儀正しく、きびきびした行動がとれ、学校全体にほどよい緊張と活力が漲っています。本校では、学校経営の基本に「歴史と伝統が醸し出す豊かな教育文化の継承と確かな教育活動の創造」を据え、「ほほえみ」運動をスローガンに、人権感覚に富み、未来をたくましくしなやかに生きる力を備えた児童の育成に取り組んでいます。

学校写真