学校の特色 ”めざせ 笑顔・やる気いっぱい 運動大好き 北小っ子”

 私たちの学校、鬼石北小は、1学年1学級の学校です。私たちは、学校の教育目標の一つである「たくましい子 」になるために、「笑顔いっぱい」「やる気いっぱい」を合い言葉に、一年を通して、毎日、自分から進んで、運動に取り組んでいます。
 一年間、毎日かかさず行っていることは、始業前のマラソンです。毎日、マラソンに取り組むことで、体力がついたり、運動の技能が向上したりしています。また、苦しいことでも途中であきらめないで最後まで取り組むことができるようになってきています。
 また、本校には、マット運動(7月)、水泳(夏休み)、かけ足(12月)、跳び箱運動の発表会(2月)があります。発表会では、家族や地域の人たちが見に来てくれます。体育の授業で学んだことを、休み時間や放課後で、さらに練習して、自分の目標を達成できるように取り組みます。家族や地域の皆さんが見に来てくれることで、さらにやる気がでて、練習でできなかった技が、発表会のとき、はじめてできたという人もいます。 このように、体育の授業で学んだ運動を、毎日、始業前、休み時間、放課後を活用して行うことで、笑顔・やる気いっぱい、運動が大好きな北小っ子が学校中に溢れています。