校舎東玄関校舎-春

学校概要

本校は、藤岡市の南東部に位置し、旧鬼石町地区を中心に、校区に三波川地区、美原地区、譲原地区を含みます。

地区内には、国の天然記念物の「三波石峡」、冬桜で有名な「桜山公園」、国指定史跡「譲原石器時代住居跡」、東京都の水瓶「下久保ダム」などを有します。

全児童100名中、22名の児童が3台のスクールバスを利用し、通学しています。

「笑顔・元気・やる気いっぱい鬼石っ子」のスローガンのもと、夢いっぱい「かがやき」運動に取り組んでいます。そして、児童がかがやき、先生がかがやき、学校がかがやく鬼石小学校を創ります。

平成27年度よりスタートしている鬼石中学校区三校(鬼石小、鬼石北小、鬼石中)の連携をさらに充実させ、「9年間の学びの継続性(つながり)」を意識した連携型小中一貫教育を推進します。