藤岡北高校との藤岡第二小学校との交流給食会 1

 12月6日(木)藤岡内の小中学校の先輩が多く通う、藤岡北高校の生徒が栽培した白菜を、給食の食材として使用した給食を一緒に食べ、交流する中で、野菜への興味関心や生産者への感謝の心を育む行事として交流給食会が行われました。
 1年生から3年生の教室に高校生2〜3人くらいが入り、藤岡北高校ではどんな野菜を作っているかを紹介しながら、実際に作った大きくて中身のしっかり詰まった立派な白菜を紹介してくれました。
 藤岡北高校の生徒が栽培した白菜は、地元の食材として今日の給食のシチューの中に入っています。子どもたちは、白菜が入っているかを確かめながら、作った高校生と一緒においしく給食を食べました。
 今日は給食センターの所長さんを始め、職員の方も来校し、子どもたちの給食の様子を参観していきました。
 このように、生産者、給食の作り手、消費者の子どもたちが交流することは、それぞれの願いや思いを知るよい機会でした。
 これを機会に、子どもたちには、もっともっと野菜を好きになって、給食の野菜を残さないように、また、よりたくさん食べたりするきっかけになればと思います。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
12/19 クラブ
12/21 終業式
12/23 天皇誕生日
12/24 振替休日
12/25 冬季休業日〜1月6日