2月7日(金)いじめ問題解決に向けた子ども会議

 市内小・中・高校の代表児童生徒が集まり、いじめ問題解決に向けた子ども会議が開催されました。開会行事の中で田中教育長は、「いじめは、どんな理由があっても絶対ゆるされないことです。いじめ問題を自分のこととして考えてほしいという目的で、この子ども会議を行っています。スマイル・ハイタッチあいさつ運動やHAPPYはぁとふるツリー運動、ネットいじめ防止行動目標「アクション3」などは、全てこの子ども会議の話し合いで決まったものです。また、藤岡市ではいじめ問題解決に向け、保護者、地域、学校で行う教育懇談会の中でも真剣に話し合っています。今日の話し合いをもとに、いじめで苦しむ子がいなくなるように、笑顔、やる気、希望いっぱいの学校づくりをお願いします。」との話がありました。
 会議の中で、児童生徒は最初に「感じ方の違いでいじめにつながるのか」について、話し合いました。次に班別協議で「それぞれ感じ方の違う友達に、わたしたちができること(感じ方が敏感な友達との関わり方)」について、高校生のリーダーシップのもと、深まりのある話し合いができました。最後に、出てきた意見をまとめ、『友達とのコミュニケーション・ポイント』として、各学校に持ち帰り児童生徒に伝えていくこととなりました。決まった『友達とのコミュニケーション・ポイント』は、「友達の気持ちをよく考えよう」「友達と積極的に関わりを持とう」「自分も友達も気持ちのよい会話をしよう」「友達のよいところをみつけ、理解しよう」です。
 今後、今日参加した児童生徒を中心に、各校で、いじめ問題解決に向けた気運が更に高まることを期待しています。

画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

特別支援教育

藤岡市いじめ問題解決に向けた取組

H28いじめ問題解決に向けた子ども会議

H29いじめ問題解決に向けた子ども会議

H30いじめ問題解決に向けた子ども会議

R元いじめ問題解決に向けた子ども会議

藤岡市教育委員会
〒375-8601
群馬県藤岡市藤岡1485
TEL:0274-22-1211
FAX:0274-24-3252