4月27日(土)藤岡多野中体連春季大会

藤岡多野中体連春季大会が始まりました。4月27日(土)、28日(日)の日程で行われる予定です。
競技が行われた全ての会場に教育長が激励に行きました。どの会場も県大会出場をかけ、熱戦が繰り広げられました。子どもたちが見せる全力プレーに部活にかける思いを感じることができました。
県大会への出場権を得た学校は、藤岡多野の代表として、自分たちの力を思う存分発揮してきてほしいと思います。惜しくも県大会出場が叶わなかった学校は、夏の大会での活躍を期待しています。

画像1
画像2
画像3

4月26日(金)東中学校ふらっと訪問

 田中教育長、学校教育課長、担当指導主事で春季大会前、最後のふらっと訪問に東中を訪れました。校内は活気に溢れ、生徒たちは生き生きと部活動に取り組んでいました。田中教育長が訪れると、生徒たちはすぐに田中教育長の前に集合し、大きな声で挨拶をしました。田中教育長の「目標は?」との問いに「県大会ベスト8です」「悔いの残らない戦いをすることです」等それぞれの目指す目標を元気よく答えました。活気のある東中生の中体連での活躍が楽しみになる訪問となりました。
画像1
画像2
画像3

4月26日(金)神流町・上野村年度始め訪問

 田中教育長、学校教育課長、担当指導主事で神流町教育委員会、上野村教育委員会に年度始めのご挨拶に伺いました。併せて、万場小学校、中里中学校、上野小学校、上野中学校を訪問し、校長先生をはじめとする先生方、児童生徒のみなさんを激励しました。
 どの学校でも、子どもたちが一生懸命授業に取り組んでおり、意欲的に学習に臨む姿に感心しました。
 神流町、上野村の子どもたちと、藤岡市の子どもたちが切磋琢磨しながら地域を支える人材に成長してくれることを期待しています。

画像1
画像2
画像3

4月24日(水)鬼石中学校ふらっと訪問

 小雨の降ったこの日、田中教育長、大塚係長、担当指導主事が鬼石中学校を訪問し、部活動に元気に取り組む鬼中生を激励しました。鬼中生は礼儀正しく挨拶し、「中体連の目標は?」と田中教育長から問われると「県大会出場です」や「県大会で良い成績を収めることです」等、胸を張って答えていました。中には、「県大会優勝です!」と頼もしい答えを返してくれたキャプテンもおり、鬼中生の中体連での活躍に期待が膨らむ、訪問となりました。
画像1
画像2
画像3

4月23日(火)第1回小野学校ボランティアのつどい

 本日18時から小野小学校に、小野校区の地域コーディネーター、学校ボランティア、区長会(安全パトロール)、学校運営協議会委員、民生児童委員、厚生保護女性会等の方々、小野小・中の先生方が多数集まり、標記の会が開催されました。はじめに、宮澤校長先生から学校ボランティアの方々の声がけで開催されたこと、学校と地域が協働して子どもを育てる気運の高い地域であることへの感謝の思いが述べられました。また、田中教育長からは、「子どもたちのため、地域のために、コミュニティ・スクールの仕組みを通して、知恵を出し合い仲良く支え合いながら生きていく、魅力ある地域づくりをしていくことが大切」と話がありました。その後は地域コーディネーターの方々のリードにより、参加者が地域学校協働活動の取組を共有したり、「夢に向かってかがやく子」育成アクションプランについて熟議したりしました。80名近い参加者の数の多さは、小野校区の子どもたちへの温かな思いの表れであり、地域と学校のつながりの強さであると感じました。
画像1
画像2
画像3

4月23日(火)小野中学校ふらっと訪問

ふらっと訪問3日目は小野中学校に行ってきました。今日は、部活動集会があったということで、どの部も気持ちを引き締め、部員一丸となって目標に向かって進んでいる勢いを感じました。また、一生懸命走る1年生を応援しながら一緒に走る上級生、間近に迫った中体連大会に向けて目標を堂々と語る生徒、真剣に一つの作品に取り組む生徒など、「夢にむかってかがやく小野中生」の姿がたくさん見られました。
画像1
画像2
画像3

4月19日(金)北中学校ふらっと訪問

 教育長のふらっと訪問2日目は、北中学校でした。「北」連携型小中一貫校が目指す児童生徒像の一つである「気力と体力の充実した生徒」の姿が学校中で見られました。元気よく挨拶し、田中教育長の言葉を真剣に聞いている生徒たち。リーダーを中心に心を一つにして練習に励んでいる生徒たち。黙々と真剣に創作活動に取り組んでいる生徒たち。今日出会った北中生は、みんな輝いていました。
画像1
画像2
画像3

4月18日(木)西中ふらっと訪問

今年度も教育長が部活動の激励のために中学校を訪問する「ふらっと訪問」が始まりました。4月27日から始まる中体連春季大会が始まるので、練習に力が入っています。
 ふらっと訪問初日は、西中学校を訪問しました。どの部活も活気があふれ、子ども達と顧問の先生が一体となっている様子が見られました。田中教育長の激励の言葉かけに、礼儀正しく応対している姿が印象的でした。

画像1
画像2
画像3

4月10日(水)第1回定例校長会議

画像1
第1回定例校長会議が以下の内容で行われました。
1 あいさつ並びに指示(教育長)
2 市政の近況について(教育部長)
3 報告並びに連絡(各所属長)
4 指示並びに伝達(学校教育課長)
5 連絡・協議
(1) 定例校長会議及び副校長・教頭会議の予定について
(2) 4・5月の行事予定について
(3) 平成31年度学校訪問計画について
(4) 業務改善について
(5) 藤岡市立小学校・中学校管理規則及び諸届について
(6) 特色ある教育活動について
小中一貫教育について
コミュニティ・スクールについて
高山社学について
算数・数学教育の推進について
藤岡教育フェスタについて
外国語活動・英語教育・ALTについて
チャレンジウィーク推進事業実施計画について
いじめ問題解決に向けた年間の取組について
ノーメディア読書デー,学校図書館教育の充実について
(7)  地域とともにある学校づくり推進協議会について
(8) 安全教育の推進について
(9)  やる気の生徒指導について
(10)  群馬県総合教育センター研修講座の受講について
(11)  教育研究所の運営について
(12)  「藤岡市にじの家」の平成30年度取組と平成31年度の運営について
(13)  問題を抱える子ども等の自立支援事業について
(14)  各種研修会の実施について
(15)  研究指定校・実践推進校等について
(16)  標準学力調査の結果について
(17)  特別支援教育の充実について
(18)  教育支援について
(19)  多野藤岡よい歯の子コンクールについて
(20)  藤岡市立小中学校労働安全管理体制について
(21)  発達障害支援事業・予防接種・出前講座について
(22)  児童虐待の対応について
(23)  平成31年度の予算配分について
年度の始めにあたり、教育長からは、「教育基本法、学校教育法、学習指導要領等に則った指導で知・徳・体の調和のとれた人間形成を目指す学校教育の推進をお願いしたい。」というお話がありました。そして、昨年度等に作成した5種類の冊子やリーフレットを示し、コミュニティ・スクールを基盤とする小中一貫教育の推進についても指示がありました。今年度も子どものよさを認め、ほめ、伸ばし、ますます子どもたちが笑顔、やる気、希望をもって学校生活を送れるようにしてまいります。

4月8日(月)中学校入学式

画像1画像2画像3
8日の午後は、市内中学校で入学式が行われました。
お子さんの中学校へのご入学おめでとうございます。

校長式辞では、連携型小中一貫校として、9年間のつながりを大切にすること、小学校での学びを生かして課題解決に智恵をしぼってほしいこと、そして目標をもって努力していってほしいこと、などをお話しされました。

藤岡市ではコミュニティ・スクールを基盤とした小中一貫教育を進めています。
「地域とともにある学校」として9年間をとおして地域でお子さんを育てますので、締めくくりの3年間どうぞ安心してお子さんを通学させてください。

4月8日(月)小学校入学式

画像1画像2画像3
8日の午前、市内小学校で入学式が行われました。
お子さんの小学校へのご入学おめでとうございます。

校長先生の式辞では、勉強をしっかりすること、いじめなく友達と仲良くすることの大切さなどが話されました。

藤岡市ではコミュニティ・スクールを基盤に小中一貫教育を進めています。
「地域とともにある学校」として、9年間をとおして地域でお子さんを育てますので、どうぞ安心して通学させてください

4月2日(火) 退職辞令交付式

画像1
画像2
画像3
3月31日付けで退職された先生方をお迎えし、退職辞令交付式が行われました。
まず、教育長から退職辞令が渡され、一人一人に在職時のエピソードなどを交えた感謝の言葉がありました。
次に市長から、一人一人に感謝状が贈られ、今までのご苦労に対してのねぎらいや培った経験や知恵を若い人たちに伝えてほしいというお言葉をいただきました。
最後に退職者代表の謝辞があり、重責から解放された安堵感や、新たな時代の藤岡の学校を子どもたちの笑顔、やる気、希望で満開にしてほしいという思いをお話しいただきました。
14名の皆様には今まで藤岡の学校を支えていただき、大変ありがとうございました。

4月1日(月) 辞令交付式

藤岡市総合学習センター体育館に於いて、新たに市内小中学校に赴任される142名の教職員に、教育長より辞令が渡されました。
呼名への返事、登壇する所作、辞令を受け取り降壇するときの表情などから、先生方の「やる気」に満ちた様子が感じられました。
 教育長の訓辞では「藤岡市はコミュニティ・スクールの推進を基盤とする小中一貫教育の充実を図っていく。地域という空間的なつながりと9年間という時間的なつながりを大切にして児童生徒を育ててほしい。特に小中一貫教育では、誰からも分かりやすい検証可能な目指す児童生徒像や9年間を通じた系統的な教育課程のもと、既習事項をつなぎ教材などを使ってヒントにして課題を解決させたり、授業中の積極的な生徒指導でやる気を伸ばしたりして主体的な学習を実現し、子どもたちに笑顔とやる気、希望が満ちあふれるようお願いしたい。また、先生方も小中一貫教育を手立てに業務改善につなげて、健康で、笑顔、やる気、希望をもって仕事をしていただきたい。」とお話がありました。
平成31年度、藤岡市の子どもたちのために全教職員で力を合わせて頑張っていきましょう。

4月1日(月) 辞令交付式

画像1
画像2
画像3
藤岡市総合学習センター体育館に於いて、新たに市内小中学校に赴任される142名の教職員に、教育長より辞令が渡されました。
呼名への返事、登壇する所作、辞令を受け取り降壇するときの表情などから、先生方の「やる気」に満ちた様子が感じられました。
 教育長の訓辞では「藤岡市はコミュニティ・スクールの推進を基盤とする小中一貫教育の充実を図っていく。地域という空間的なつながりと9年間という時間的なつながりを大切にして児童生徒を育ててほしい。特に小中一貫教育では、誰からも分かりやすい検証可能な目指す児童生徒像や9年間を通じた系統的な教育課程のもと、既習事項をつなぎ教材などを使ってヒントにして課題を解決させたり、授業中の積極的な生徒指導でやる気を伸ばしたりして主体的な学習を実現し、子どもたちに笑顔とやる気、希望が満ちあふれるようお願いしたい。また、先生方も小中一貫教育を手立てに業務改善につなげて、健康で、笑顔、やる気、希望をもって仕事をしていただきたい。」とお話がありました。
平成31年度、藤岡市の子どもたちのために全教職員で力を合わせて頑張っていきましょう。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

特別支援教育

学校経営

藤岡市いじめ問題解決に向けた取組

H28いじめ問題解決に向けた子ども会議

H29いじめ問題解決に向けた子ども会議

H30いじめ問題解決に向けた子ども会議

R2いじめ問題解決に向けた子ども会議

藤岡市教育委員会
〒375-8601
群馬県藤岡市藤岡1485
TEL:0274-22-1211
FAX:0274-24-3252