学校の特色

本校は昭和51年、旧藤岡中、神流中、小野中の三校が統合となり、藤岡市立北中学校として発足いたしました。 開校8年にして学級数28学級、市内最大の中学校となったため、昭和59年小野小校区が再び小野中として分離独立し現在に至っております。令和2年度は、生徒数517名、学級数18、教職員数46名です。市街地の北東部に位置し、上毛三山である、榛名山、赤城山はもちろん、御荷鉾山、秩父連山、筑波嶺まで展望できる教育環境良好の学校です。生徒、保護者、教職員が一致協力して、地域に冠たる日本一の「みそあじの学校」づくりに励んでおります。

学校写真