チャレンジウィーク

1 チャレンジウィークのねらい

市内中学校の全2年生が、藤岡市を中心とする地域の事業所等で職場見学・体験、医療・福祉、ボランティアなどの5日間の体験活動を行うことを通して、一人一人の生徒が「自己の考え方や生き方を問い直す機会」とするとともに、社会の中で貢献することの意義を見いだすことができるようにする。
また、市内の各事業所や関係機関が協力して本事業を行うことを通して、「藤岡市の子どもを藤岡市で育てる」気運を高めていく。

2 概要

チャレンジウィークは、9月第二週の月曜日から金曜日までの連続した5日間を原則とし、生徒の興味・関心を基盤に学校・家庭・地域社会の連携のもとで実施されている。平成16年度より市内4校一斉に、平成18年度からは、鬼石町との合併により、鬼石中を加えた5校での実施となっている。
また、各団体の代表者を推進委員として、年に3回推進協議会を行い、関係団体との調整や、受入協力事業所の開拓、広報活動などを行っている。

チャレンジウィーク実施要項

H29チャレンジ

「藤岡市チャレンジウィーク」推進協議会設置要綱

チャレンジ2